上田市立美術館 第8回 山本鼎版画大賞展 作品募集

上田市立美術館 第8回 山本鼎版画大賞展 作品募集 上田市立美術館 第8回 山本鼎版画大賞展 作品募集

日本版画界の
新たな扉を開く作家を募集!

芸術家・山本鼎は、明治から大正時代にかけて日本の近代版画の扉を開いた人物です。作家自身の美的感性を主軸に据えた版画の芸術的価値をいち早く認め、その確立と普及に努めました。
本展は、山本鼎が情熱を傾けた版画芸術をさらに発展させ独創性・芸術性を追求した作品を求め、また、若手作家の登竜門となるべく開催してまいりました。
初開催から20年を経て、第8回となる今回からより新たな表現との出合いを期待し、一次審査を画像審査とすることといたしました。
日本版画界の次代を担う、みずみずしい作品の応募をお待ちしております。

大 賞1点 100万円(買上げ)と賞状
準大賞2点 30万円(買上げ)と賞状
サクラクレパス賞1点 10万円と賞状
優秀賞5点 5万円と賞状

※入賞者には表彰を行います。

入 選100点程度 図録と賞状

審査員(50音順・敬称略)

岩渕貞哉
『美術手帖』編集長
遠藤竜太
版画家・武蔵野美術大学教授
木村秀樹
画家・版画家・京都市立芸術大学名誉教授
倉地比沙支
版画家・愛知県立芸術大学教授
古谷博子
版画家・多摩美術大学教授

応募期間

2020年5月1日(金)~6月1日(月)
消印有効

応募要項

応募要項(PDF)
作品の種別版による表現を行ったもの。
作品のテーマ制限はありません。
応募資格国籍・年齢不問。ただし、日本国内から応募できること。
作品規定
  1. 2017年以降に制作した作品で、公募展で入選・入賞していない作品。
    なお、個展などで展示・発表したものに関しては応募可能です。
  2. 応募作品は1人1点
  3. 一次審査は画像データ(JPEG形式)による審査を行います。
    一次審査通過者のみ二次審査に実作品を提出となります。
  4. 版による作品とし、額装(アクリルは可、ガラスは不可)のうえ展示専用の紐をつけてください。
  5. サイズは最大100×110cm以内(額装を含む)とします。
    また、額の厚さは作品を含めて10cm以内とします。

応募方法・審査の流れ

1. 応募受付

一次審査は、画像データ(JPEG形式)での審査になります。一次審査を通過した作品のみ現物を搬入となり、二次審査へ進みます。二次審査をもって入選・入賞者が決定します。
※出品料は一次審査時の5,000円のみです。

【応募期間】
2020年5月1日(金)~6月1日(月)消印有効

Step1. 出品料を指定の口座に振込み

【出品料】
1人5,000円
(一旦入金された出品料は返金いたしません。)

※手数料は出品者負担となります。
【振込先】
八十二銀行 上田支店(店番号312)
普通口座 1402750
口座名義 山本鼎版画大賞展実行委員会

※出品料振込み時の口座振込書は応募時に必要になるので、大切に保管してください。

Step2. 申込み(WEB/郵送・会場持参)

■WEB応募

応募作品画像データと出品料振込み時の口座振込書の画像(ネットバンキングからの振込みの場合は、振込み元がわかる画面コピーなど)、必要事項を応募フォームよりご応募ください。

■郵送・会場持参

応募用紙に必要事項を記入のうえ、作品の画像データが入ったCD-Rと出品料振込み時の口座振込書のコピーを郵送、または会場へ持参してください。

【会場】
〒386-0025 
長野県上田市天神三丁目15番15号
サントミューゼ上田市立美術館「山本鼎版画大賞展」係
【受付時間】
休館日を除く9:00~17:00 
※火曜日休館(祝日の場合は翌日)

応募用紙(PDF)

<提出する画像データについて>
  • 1作品につき、最大4枚まで提出できます。(作品全体が写っている画像は必須。その他に細部などアピールしたい箇所、展示風景などでも結構です。)
  • 作品は、横幅1,500ピクセル以上、JPEG形式、データの容量は合計5MB以内になるようにしてください。
  • 画像データの名前は、作者名_番号(例:yamamotokanae_1、yamamotokanae_2)など、どなたの作品画像かわかるようにしてください。

2. 一次審査結果通知

審査結果は、応募の際にご希望された連絡先に、6月末日までに通知いたします。
なお、審査に関する問い合わせには応じませんのでご了承ください。

3. 二次審査作品搬入

一次審査通過者のみ、応募作品を委託搬入(郵送・宅配)、直接搬入ともに上田市立美術館へ搬入してください。
一次審査の結果通知の際にお送りした「作品票」を、作品裏面左上と梱包材に貼り付けてください。

【搬入期間】
2020年7月25日(土)、26日(日) 
10:00~16:00(必着)
【会場】
〒386-0025 
長野県上田市天神三丁目15番15号
サントミューゼ上田市立美術館「山本鼎版画大賞展」係

4. 二次審査結果通知

審査結果は、応募の際にご希望された連絡先に、8月中旬までに通知いたします。

5. 展覧会

【期間】
2020年10月3日(土)~11月8日(日)
9:00~17:00 (最終日は16:00まで)
【会場】
上田市立美術館2階企画展示室
■表彰式・トークセッション・レセプション
【開催日】
2020年10月10日(土)
  1. (1)表彰式 13:00~13:30 / 会場 上田市立美術館 1階多目的ルーム
  2. (2)トークセッション 13:45~15:00 / 会場 上田市立美術館 2階ホワイエ
    ※審査員・受賞者を交えた作品に関するトークセッションを行います(会場が変更になる場合があります)。
  3. (3)レセプション 15:15~16:30 / 会場 上田市立美術館 1階多目的ルーム

6. 作品搬出(返却)

■委託搬出について
  1. (1)選外作品は審査終了後、2020年9月末までに返却します。
  2. (2)入選作品は展覧会終了後、2020年12月末までに返却します。
    ※委託搬出はヤマトグローバルロジスティクスジャパン(株)に委託して行います。
    ※詳細はこちら(PDF)を参照してください。
■直接搬出について
  1. (1)選外作品の直接搬出は以下の日程で行います。
    2020年8月28日(金)、29日(土)9:00~17:00
  2. (2)入選作品の直接搬出は以下の日程で行います。
    2020年11月8日(日)16:00~18:00、11月9日(月)9:00~17:00
    ※搬出場所はいずれも上田市立美術館です。
    ※二次審査の当落通知と引き換えになりますので忘れずにお持ち下さい。
    ※選外作品の直接搬出希望者が直接搬出しなかった場合は、料金着払いにて2020年12月末までに返却となります。
【選外作品の直接搬出期間】
2020年8月28日(金)、29日(土)
9:00~17:00
【入選作品の直接搬出期間】
2021年11月8日(日) 16:00~18:00 /
11月9日(月) 9:00~17:00
  1. ※ 搬出会場はいずれもサントミューゼ上田市立美術館です。
  2. ※ 委託搬出の返送に関する料金(着払い)は、下記PDFをご覧ください。
各地・着払い返送料金(PDF)

第7回 入賞作品

上田市立美術館 第7回 山本鼎版画大賞展 大賞 松岡惠子《目の中の世界-ザリガニD》

大賞
松岡惠子
《目の中の世界-ザリガニD》

上田市立美術館 第7回 山本鼎版画大賞展 準大賞 棚橋荘七《杢》

準大賞
棚橋荘七
《杢》

上田市立美術館 第7回 山本鼎版画大賞展 準大賞 神田和也《Thoughtography 17-05》

準大賞
神田和也
《Thoughtography 17-05》

アーカイブ

その他注意事項

  • 応募に関わる費用はすべて応募者が負担してください。
  • 応募作品は開梱・再梱包が容易にできるよう準備してください。再梱包ができない場合は、主催者が新たに梱包します。この場合、再梱包の費用は応募者負担とします。
  • 輸送中及び作品取扱い中は細心の注意を払いますが、不慮の損害が生じた場合、主催者はその責任を負いません。なお、別紙資料のとおり、作品返却時の料金着払い便には保険をかけます。その他に保険が必要な場合は各自で負担してください。
  • 主催者は、応募作品の写真や応募者プロフィール等を展覧会記録や広報活動・図録作成等に掲載できるものとします。
  • 買上作品の著作権、入賞・入選作品の本展に関係する出版物等への版権は主催者に属するものとします。
  • 審査結果発表後、応募規定に該当しない等の理由により入賞・入選を取り消す場合があります。
  • 返送先不明により作品を返却できず、一定期間経過後も応募者から連絡がない場合は、応募作品を主催者が処分できるものとします。

お問い合わせ・
応募要項請求先

サントミューゼ 上田市立美術館
「山本鼎版画大賞展」係

〒386-0025 
長野県上田市天神三丁目15番15号
TEL 0268-27-2300(直通)
hangataisho-ten@city.ueda.nagano.jp
https://www.santomyuze.com/