• 劇場・ホール
  • 美術館
  • 体験事業
  • 施設利用のご案内
  • お問い合わせ

展覧会・イベント情報

第7回 山本鼎版画大賞展


展示室


明治末から大正時代にかけて、日本は近代版画の誕生という大きな変革期を迎え、それまでにはみられなかった「創作版画」という概念とともに、作家自身がその芸術的感性を意識した作品制作に盛んに取り組んだ時代でした。以後、我が国の版画芸術は進化を遂げ、現在では既存の技法にとどまらず、様々な手法を駆使したあらゆる作品が生み出されています。作家自身の美的感性を主軸に据えた版画の芸術的価値をいち早く認め、その確立と普及に努めた創作版画家・山本鼎(1882-1946)は、今日のような版画芸術の隆盛を誰よりも願った人物です。

 

「山本鼎版画大賞展」は、この山本鼎が情熱を傾けた版画芸術の発展を前進させる独創性・芸術性を追求した作品の登場を待望しています。そして、次代を担う前途有為な若手作家たちが、みずみずしい感性で表現する意欲的で、時には野心的・実験的でもある「版による芸術」の発表の場を設けたいと願っています。

 

 

 

告知&インタビュー

YouTubeチャンネルで第7回山本鼎版画大賞展の告知&

第6回大賞受賞者 村上早さんのインタビュー映像を公開中↓

作品募集

【作品の種別】

版による表現を行ったもの。

【作品のテーマ】

制限はありません。

【応募資格】

国籍・年齢不問。ただし、日本国内から応募できること。

応募要項ダウンロード

応募要項(片面 PDF 2MB)

応募用紙(両面PDF 2MB)

着払い料金表(片面PDF 117KB)

大 賞          1点・・・・・・・・・・ 100万円(買上げ)と賞状
準大賞         2点・・・・・・・・・・  30万円(買上げ)と賞状
サクラクレパス賞   1点 ・・・・ ・・・ 10万円と賞状
優秀賞         5点 ・・・・・・・・・・  5万円と賞状
※入賞者には表彰を行います。
入選       100点程度・・・・・・・   図録と賞状

審査員

岩渕貞哉(『美術手帖』編集長)

遠藤竜太(版画家・武蔵野美術大学教授)

木村秀樹(画家・版画家・京都市立芸術大学名誉教授)

倉地比沙支(版画家・愛知県立芸術大学教授)

甲田洋二(洋画家・前武蔵野美術大学学長)

スケジュール

【応募期間】

2017年10月1日(日)~11月1日(水)  (消印有効)

【搬入期間】

2017年11月18日(土) 10:00~16:00 (必着)

2017年11月19日(日) 10:00~16:00 (必着)

【審査結果発表】

2017年12月9日(土)までに通知します。

【展覧会】

2018年2月24日(土)~4月1日(日) 9:00~17:00 (最終日は16:00まで)
会場 上田市立美術館2階企画展示室

【表彰式・トークセッション・レセプション】

開催日時 2018年3月10日(土)
(1)表彰式 13:00~13:30 / 会場 上田市立美術館 1階多目的ルーム

(2)トークセッション 13:45~15:00 / 会場 上田市立美術館 2階ホワイエ

※審査員・受賞者を交えた作品に関するトークセッションを行います。(会場が変更になる場合があります。)

(3)レセプション 15:15~16:30 / 会場 上田市立美術館1階多目的ルーム

過去の山本鼎版画大賞展

第6回山本鼎版画大賞展 特設サイト

第1~5回山本鼎版画大賞展 特設サイト

主催

山本鼎版画大賞展実行委員会/上田市/上田市教育委員会

協賛

株式会社サクラクレパス

お問い合わせ・応募要項請求先

サントミューゼ 上田市立美術館 「山本鼎版画大賞展」係

〒386-0025 長野県上田市天神3-15-15

TEL 0268-27-2300


美術館 TOPへ過去の展覧会へ