• 劇場・ホール
  • 美術館
  • 体験事業
  • 施設利用のご案内
  • about us
  • HOME
  • 新着情報一覧
  • 7/10(金)19:30~ 第2回 Santomyuze Friday Night Concerts in Blueの出演者決定のお知らせ

新着情報一覧

7/10(金)19:30~ 第2回 Santomyuze Friday Night Concerts in Blueの出演者決定のお知らせ

2020年07月07日

サントミューゼ全館再開をお知らせするとともに、今も医療や介護の現場などでコロナウイルスの感染リスクに向き合う皆様に感謝の気持ちを表すため、7月の毎週金曜日に開催が決定した映像配信型ミニコンサート「Santomyuze Friday Night Concerts in Blue」

 

7/10(金)にご出演いただくアーティストが決定いたしましたので、以下にご紹介いたします。

 

◆第2回 出演アーティスト◆

 

 

Soprano(ソプラノ):

安達 寛子(あだち ひろこ)

 

声楽を関口信雄氏に師事。信州国際音楽村合唱団VPGにおいて、ブルガリアンボイスや民族発声法等を学び、音楽の幅を広げる。同合唱団主催によるオペラ公演「蝶々夫人」及び「椿姫」の主役に抜擢され、ピアニスト呉恵珠氏より声楽を、演出家藤田傳氏より舞台表現を師事し、歌唱及び演技の表現力を磨く。

東京国際芸術協会「優秀新人賞」、日本演奏家コンクール「第2位(1位なし)」をはじめ、複数の声楽コンクールにおいて上位成績をおさめ東京や横浜での演奏会に出演。上田市を拠点にリサイタル開催、第九ソリスト、各種コンサート出演など精力的に活動中。幅広い音域と表現力で「心に響く歌声」と称賛される。

ボイトレ&声楽教室「はっぴーヴォイス」を主宰。正しい発声法による健康・美容トレーニング講座や、発声・歌唱の個人指導を行なっている。

東京国際芸術協会会員。VPG団員兼ボイストレーナー。上田自由塾「歌声講座」講師。上田市在住。

 

 

 

Piano(ピアノ):

小林 真美(こばやし まみ)

3歳よりピアノを始め、関圭子、木村美江、宮嶋恵の各氏に師事。大学在学中に「芸能山城組」に所属するも、優れた音感・リズム感を評価され、ガムラン・ジェゴグ等世界の民族楽器の演奏を担当するほか、ブルガリアンボイスを学ぶ。

大学卒業後、信州国際音楽村合唱団VPGに入団した際、作編曲家・ピアニスト佐藤允彦氏と出会い、直接ピアノ指導を受ける。また、同合唱団にてオペラ公演や演劇公演に演者として出演し、演出家藤田傳氏より舞台表現を学ぶ。

現在、千曲市の自宅にて音楽教室を主宰。これまでのさまざまな音楽経験を生かした自由な発想で、ジャンルを問わない演奏指導、子どもの心と共鳴する音楽表現指導には定評があり、多くの生徒を持つ。

また、門下生より歌・ピアノ各種コンクールにて上位入賞者を多く輩出し、「最優秀指導者賞」を受賞している。演奏者としても「人の心を癒すピアニスト」として好評を得ている。千曲市在住。

 

 

◆配信形態

7/10(金)19:30~

上田ケーブルビジョン公式ホームページ上の特設ページにてライブ配信

※Youtube埋め込み型の配信になります。
※地上デジタル121チャンネル(UCV)では22:30から、7/3(金)開催の様子を録画放送します。

 

その他イベントに関する詳細はコチラ

一覧へ戻る