• 劇場・ホール
  • 美術館
  • 体験事業
  • 施設利用のご案内
  • about us

【レポート】こいのぼりをつくろう

体験する 2015.4.25

こどもの日を前に、子どもアトリエでは「こいのぼりをつくろう」を行いました。

朝9時半、元気な子どもたちが続々と集まってきました。

まずは今日の講師である山崎英樹さんから、子どもたちにお話です。

「皆さん、おはようございます。今日は、素晴らしい天才くんたちに集まってもらえて嬉しいです!ありがとう!! これからこいのぼりをみんなでつくります。好きなように描いてください。」

そして、お母さんお父さんへのメッセージも。
「人間性の向上を目指して、このような場を作っていかなくてはいけないと考えています。お母さんお父さんは、今日は子どもたちに手を貸さずに、見守ってあげてください。」

いよいよ、巨大なこいのぼりにお絵かきをスタートします!
どんなこいのぼりが出来上がるか楽しみ楽しみ…。

早速、絵を描き始める子、線や点をたくさん描く子、手や足に絵の具を塗って、ペタペタとスタンプにする子…。
「見て見て!!」と、絵の具がついた手を広げて楽しそう。
手も足も絵の具だらけの感触を、みんな思い切り楽しんでいます。

山崎さんは、子どもたちに声をかけます。
「その丸、すごいなぁ。大きく描けたなぁ。」
「この色、いいねぇ。おもしろいねぇ。」
子どもたちは嬉しくなって、どんどん描いていきます。

大きなこいのぼりは、だんだんと白い部分がなくなってきました。
このこいのぼりは、後日、サントミューゼに飾られます。
そして、子どもたちが持ち帰ることが出来る、小さなこいのぼりづくりも開始!

一つひとつ個性が出る、こいのぼりたち。
大人の目から見ると、本当に“子どもって天才!”と思わずにはいられません。

こうして約2時間の活動が終了。
子どもたちからは「まだやりたーい!!」という、声も多く聞かれました。
「とても素晴らしいこいのぼりがでました」と、山崎さん。
子どもも大人も、とてもいい表情だったことが印象的でした。

5月からは、毎月1回の「子どもは天才講座」がはじまります。

また遊びに来てねー!


体験事業 TOPへ