• 劇場・ホール
  • 美術館
  • 体験事業
  • 施設利用のご案内
  • about us

【レポート】えのぐであそぼう

体験する 2015.4.19

日曜日の朝9:30。
上田市立美術館の子どもアトリエ前に、元気な子どもたちが続々と集まってきました。
今日は、「えのぐであそぼう」の第一回目。
絵の具を使って、大きなボードに自由にお絵かきをします。
 
中庭に用意された、大きなボードと色とりどりの絵の具たち。
まずはスタッフから、子どもたちにお話をします。
 

0015 0001

 

「みんな、おはようございます!今日は筆と絵の具でお絵かきをするよ!自分で好きな色をえらんで自分の好きなものを描いてね」
子どもたちは、ニコニコしながら。大きな声で「はーい!!」の返事。

 
0013
 
いよいよ、お絵かきの始まりです。
 

0032 0031

 

ボードの感触はなめらかで、スルスルと筆が走ります。
 
はじめは、恐る恐る書いていた子も、だんだんと大胆にかけるようになっていきます。

 

0028 0037 0047
 
0051 0066 0039
 

長さ18mのボードは、あっという間にカラフルな絵でいっぱいに。
筆で描く感覚や、絵の具が混ざって新しい色になるという発見を、子どもたちは楽しんでいるようです。
 

0033 0046

 

まだ描き足りない子どもたちのために、長い紙も急きょ用意。待ちきれずに描き始める子どもたち。
 
0067

 

手や足にも絵の具を塗って、スタンプのようにペタペタ。
そんな姿を見て、パパママも楽しそうです。

 

0077 0082
 

0085 0088

 

子どもたちは、顔や洋服が汚れるのはお構いなし。
絵の具の触感も楽しいようで、お絵かきが止まりません。

 

0092 0115
 
0117 0120
 

普段は体験できない大きなボードへのお絵かきを満喫した子どもたち。
最後には、記念写真を取る姿も。

 

0145 0140

 

「えのぐであそぼう」は、毎月2回程度開催していく予定です。
また遊びに来てねー!

 

0152


体験事業 TOPへ