• 劇場・ホール
  • 美術館
  • 体験事業
  • 施設利用のご案内
  • about us
  • HOME
  • 体験事業
  • 【募集】おとなのアトリエ講座 「はじめての水性木版画」受講生を募集します

【募集】おとなのアトリエ講座 「はじめての水性木版画」受講生を募集します

体験する

朴再英《お互い1》

日本の湿潤な風土の中で発達してきた水性木版画。
その特徴を生かし、ばれんの力加減で絵の具を和紙に写し取っていくと、微妙な色の重なり具合によって作品の表情は様々に変化します。

 

この講座では、そんな水性木版画の魅力を、作品づくりを通して体験します。

初めての方でも安心して学べるよう、紙の湿らせ方、絵の具のつけ方、道具の使い方などを基礎から学んで、自分だけのオリジナル作品を仕上げます。

木版画で現代的なセンスの作品を作ってみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

日程

2018年10月~12月の土曜日と日曜日(全6回)
①10/20(土) 下絵の描き方、見当、転写
②10/21(日) 見当の彫り方、いろいろな彫り方を試す
③11/17(土) 和紙、刷毛、絵の具、バレンの使い方
④11/18(日) 様々な水性木版画の技法を試す
⑤12/8(土) 刷り重ねに現れる色彩表現を試し刷り
⑥12/9(日) 作品の仕上げの本刷り。タイトル、サイン、エディション、制作年の入れ方
時 間 10:00~16:00
対 象 高校生以上の方
定 員 10人 ※申込み多数の場合は抽選
会 場 上田市立美術館 市民アトリエ・ギャラリー
 

 

 

 

講 師

朴再英(版画家・日本美術家連盟会員)

受講料 4,000円
材料代 2,000円(版木・和紙等の材料費)
持ち物 エプロン、筆記用具、彫刻刀(お持ちの方のみ)
申込み 10月6日(土)~8日(月・祝)に電話で市立美術館へ【受付終了しました】
(TEL:0268-27-2300 9:00~17:00 火曜休館)
 

 

おとなのアトリエ

講座とは…

普段生活している中で、「何かをつくってみたい」「新しい体験をしたい」と思うことはありませんか?上田市立美術館【おとなのアトリエ講座】は、社会人や学生の皆さんが日常生活の中でアートに親しめるよう、作品づくりや様々なワークショップを通じて、新しい発見や感動の体験ができる場を提供します。「楽しいな」「わたしでもできるんだな」という気持ちを大切に、一緒にアートな体験をしませんか。



教育普及プログラム (子どもアトリエ)トップへ


美術館 TOPへ体験事業 TOPへ