• 劇場・ホール
  • 美術館
  • 体験事業
  • 施設利用のご案内
  • about us
  • HOME
  • 体験事業
  • 【募集】おとなのアトリエ講座 「初めての銅版画(全6回)」受講生を募集します

【募集】おとなのアトリエ講座 「初めての銅版画(全6回)」受講生を募集します

体験する

青山由貴枝《apartment》2016年

「おとなのアトリエ講座」は、社会人や学生の皆さんが日常生活の中でアートに親しめるよう、作品づくりや様々なワークショップを通じて、新しい発見や感動の体験ができる場を提供します。

 

「楽しいな」「わたしでもできるんだな」という気持ちを大切に、一緒にアートな体験をしませんか。

 

青山由貴枝《ひそひそばなし》2016年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ 募集情報

 

日 程 2019年1月19日(土)・20日(日)、2月16日(土)・17日(日)、3月9日(土)・10日(日)
時 間 10:00~16:00
会 場 上田市立美術館 市民アトリエ・ギャラリー
対 象 高校生以上~社会人の方
定 員 10人(申込み多数の場合は抽選)
講 師 青山由貴枝(版画家)
受講料 4,000円(高校・大学生2,000円)
材料代 2,000円(高校・大学生1,000円) ※銅版・版画用紙・インク等の材料費
持ち物 エプロン、筆記用具 
※初回は下絵を描きますので、ご自分のお気に入りの本1冊をお持ちください。本の物語や内容からイメージをふくらませて下絵を完成します。
申込み 2019年1月5日(土)~6日(日)に電話で上田市立美術館へ【受付終了しました】
(TEL:0268-27-2300 9:00~17:00 火曜休館)

 

◆ 講座の内容

 

概 要 エッチング技法(先のとがったニードルと、腐食液を使用した細かい描画が可能な技法)を中心にした初心者向けの銅版画講座です。
小さい「蔵書票」作品とA5サイズ程度の版画作品を各1点制作します。下絵づくりから行いイメージを版に描くところからスタートします。
第1回~第3回 【蔵書票をつくろう】 版サイズ90×120㎜
「蔵書票」は本の見返し部分に貼って、その本の持ち主を明らかにするためのもので、図案と一緒に”Exlibris(~の蔵書)”という文字と所蔵者の名前が画面に入るものが多くみられます。
講座では実際に参加者の方が1冊選んだお気に入りの本へ貼る蔵書票を作ります。
第4回~第6回 【正方形の作品にチャレンジ】 版サイズ180×180㎜
蔵書票で銅版画の技法の基本を学んだら、少し大きいサイズの作品にチャレンジしてみましょう。
第1回 1/19(土) [内容] 銅版画を知ろう!さわろう!①
     【蔵書票をつくろう】
     ・銅版画とは?
     ・エッチングとは?
     ・下絵の描き方
[工程] 技法説明~下絵
第2回 1/20(日) [内容] 銅版画を知ろう!さわろう!②
     【蔵書票をつくろう】
     ・描画、腐食
     ・加筆、修正
     ・刷り
[工程] 描画~腐食
第3回 2/16(土) [内容] 銅版画を知ろう!さわろう!③
     【蔵書票をつくろう】
     ・描画、腐食
     ・加筆、修正
     ・刷り
[工程] 刷り
第4回 2/17(日) [内容] 銅版画をつくろう!①
     【大きい作品にチャレンジ】
     ・イメージを形にする下絵づくり
     ・描画
[工程] 下絵~描画
第5回 3/9(土) [内容] 銅版画をつくろう!②
     【大きい作品にチャレンジ】
     ・描画、腐食
[工程] 腐食
第6回 3/10(日) [内容] 銅版画をつくろう!③
     【大きい作品にチャレンジ】
     ・刷り
     ・版の保存
     ・作品鑑賞
[工程] 刷り



教育普及プログラム (子どもアトリエ)トップへ


美術館 TOPへ体験事業 TOPへ