• 劇場・ホール
  • 美術館
  • 体験事業
  • 施設利用のご案内
  • お問い合わせ

【レポート】夏休み子ども木彫り教室

学ぶ

8月5(金)、6(土)、7日(日)の3日間にわたって、夏休み子ども木彫り教室を行いました。

教えていただくのは、農民美術作家の倉島満さんです。

 

s-P1030951

 

キーハンガー、壁掛け、トレイの3種類から自分のつくりたい形を選びます。

 

s-P1030950

まず外側の形を描いて、その中に下絵を描いていきます。

s-P1030961

下絵ができたら、カーボンを使って板に写します。

s-P1030991
外側の形を切り出します。糸のこも自分で使ってみよう!

s-P1030988
いよいよ彫り始めます。あせらず少しずつね。

s-P1030974

線が彫れたら、周りも彫って、立体感をだしていきます。

s-P1030984s-P1030985

2日目。みんな彫刻刀の扱いもだいぶ慣れてきました。1日かけて彫りを仕上げます。

s-P1040006

しっかり彫れているかな?

s-P1040013

3日目。彫りが終わった人からら、絵の具で色をつけます。

s-P1040018
塗料で全体を塗ったり、縁だけを塗ったり、みんなそれぞれ工夫していますね。

s-P1040020 s-P1040051

絵の具が乾いたら、ニスを塗って仕上げます。

s-P1040062

金具やひもも自分でつけてみよう!

s-P1040064

自分なりの工夫を凝らしてつくった作品に、みんな満足そう。
素敵な作品ができました!

 

4枚set

 

はじめて木彫りをやって楽しかった、彫るところがむずかしかった、

手がつかれて大変だった・・など、3日間の感想も書きました。

木彫りならではの表現に気がついたり、工夫したりもしましたね。

 

3年生

感想2

5年生

感想1

6年生

感想4

6年生

感想3

 

 

 

来年の3月には、子どもアトリエで、みんながつくった作品の展示も行う予定です。
そちらもお楽しみに!