• 劇場・ホール
  • 美術館
  • 活動レポート
  • ご案内
  • サントミューゼの活動について

公演・イベント情報

演出・監修・指導:多田淳之介 高校生と創る『実験的演劇工房 9th』

発売中大スタジオ演劇

上田市内の高校演劇部(班)の生徒たちと、プロの演出家がガチンコで作品創作に挑む、実験的演劇工房が今年もやってきます!

 

演出・監修・指導に、劇作家・演出家 東京デスロック主宰 多田淳之介さんを迎えてお届け!

今年はどんな作品が誕生するのか、乞うご期待!

 

(2021年実施『Keep the Face』©Shinichiro Saigo)

 

昨年の様子はコチラ(公演レポート)

作品タイトル

未定

日時

2022年12月10日(土)

15:00~

 

2022年12月11日(日)

14:00~

※作品の制作状況により変更になる場合がございますのでご了承ください。

会場

大スタジオ

出演

上田市内高校演劇部(班)

演出・監修・指導

多田淳之介(劇作家・演出家 東京デスロック主宰)

 

1976年生まれ。神奈川県出身。演出家。東京デスロック主宰。
古典、現代戯曲、ダンス、パフォーマンス作品まで幅広く手がけ、現代・現在にフォーカスし、言葉・身体・時間・観客との関係も取り込みアクチュアルに作品を立ち上げる。国内各地で演劇を専門としない人との創作、ワークショップも積極的に行い、演劇の持つ対話力・協働力を広く伝える。韓国、東南アジアとの海外共同製作も多数。2014年韓国の第50回東亜演劇賞演出賞を外国人として初受賞。2010年キラリふじみ芸術監督に公立劇場演劇部門の芸術監督として国内史上最年少で就任、2019年3月まで3期9年にわたり務める。
四国学院大学、女子美術大学非常勤講師。APAFアジア舞台芸術人材育成部門ディレクター、東京芸術祭プランニングチームメンバー。主な演出作に『ハッピーな日々』『再生』『亡国の三人姉妹』『가모메カルメギ』『奴婢訓』『ROMEO& JULIET』など。

チケットインフォメーション

■発売日・整理券配布開始日

11月20日(日)10:00~

 

■料金(全席自由)

一般 500円

高校生以下 無料(要整理券)

※未就学のお子様もご入場いただけます。

※車イス席のお求めはサントミューゼ窓口までお問合せ下さい。

 

■プレイガイド

サントミューゼ

インターネットチケット予約システム、窓口)

※整理券の取扱いはサントミューゼ窓口のみになります。

主催

上田市(上田市交流文化芸術センター)/上田市教育委員会

協力

上田高等学校/上田染谷丘高等学校/上田東高等学校/丸子修学館高等学校

助成

新型コロナウイルス感染症対策について

・ご来場いただく前に「主催公演における新型コロナウイルス感染予防のお願い 」についてお読みください。

■新型コロナウイルス感染状況により、チケットをご購入後に公演の中止・延期・内容等の変更が生じる可能性がございます。ご購入後は開催直前まで、定期的に当ホームページのご確認をお願いします。

なお、その場合も交通費や宿泊費等の補償はできかねますのでご了承ください。

チケット予約はこちらから

一覧へ戻る 一覧へ戻る