• 劇場・ホール
  • 美術館
  • 体験事業
  • 施設利用のご案内
  • about us

公演・イベント情報

【映像配信】岩井秀人 市民参加公演『ワレワレのモロモロ 上田編』

映像配信演劇

 

作家、演出家、俳優であり、劇団ハイバイ主宰の岩井秀人さんによる市民参加公演での出演者オーデションを兼ねたワークショップを開催。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当初予定であった大スタジオでの公演に代わり、映像配信にて広くお届けします。

 

 

■■■■■「ワレワレのモロモロ 上田編」ができるまで ■■■■■
(メイキングドキュメンタリー)

 

 

 

■■■■■ 監修:岩井秀人さん ご挨拶 ■■■■■

 

 

 

■■■■■「ワレワレのモロモロ 上田編」 本編 ■■■■■

 

【ワレワレのモロモロ 上田編 ~おばあちゃん】

台本:小松 順子

乳がんを患い入院した病院にはたくさんの個性溢れる患者さんの物語が。

そのなかで、おばあちゃんとの退院際の会話における小松さんの心情を描きます。

 

 

【ワレワレのモロモロ 上田編 ~彼女ができて、後悔した話~】

台本:渡邊 綾人

コロナ禍での自粛期間中、某アプリを通じてある女の子と付き合うことに。

しかしその数日後、一方的に別れを告げ、傷つけたことに対する渡邊さんの

後悔の念を描きます。

 

 

【ワレワレのモロモロ 上田編 ~導かれたというお話~】

台本:村上 信正

人生の数ある選択肢のなかで「導かれた」という経験はありませんか?

村上さんはある出来事がなければ演劇に携わることも、この市民参加公演にも

応募することがなかったかもしれない―――そんな人生の不思議さを描きます。

 

 

【ワレワレのモロモロ 上田編 ~トルコのぼったくりバーの話~】

台本:吉村 典孝

ウズベキスタン人に誘われ、とあるトルコのぼったくりバーで騙されてしまったことに

後日気付く吉川さん。騙されてしまった際に吉川さんが感じたことを描きます。

 

 

【ワレワレのモロモロ 上田編~東京での男運のなさ?~】

台本:鳥越 ゆみ

東京で数々のクセの強い男性達との関わりのなかで、つくづく男運のなさを感じる鳥越さん。

同じ人として関わってほしいだけなのに、「女性だからしょうがない」で片づけられてしまう

ことに対し、悲痛な思いと信念を描きます。

 

 

【ワレワレのモロモロ 上田編~黒岩正さんの戦争体験談】

台本:黒岩  力也(わかち座)

黒岩力也さんが小さな頃から聞いていた祖父の正さんによる戦争の体験談。

しかし当時同じ部隊に所属していた沼野さんから話を聞くと全然内容が違う…?

しかし、これでよかったんだと力也さんと故・正さんとの会話を通して描いています。

 

 

【ワレワレのモロモロ 上田編 ~ミス松本の話~】

台本:水谷悟子(KNOCKS,INC.)

大学在籍時、ミス松本となった水谷さん。華々しい、煌びやかな栄光を授かる代わりに

様々なものを失ってしまったことを、水谷さんの失恋を通して描いています。

 

 

タイトル

『ワレワレのモロモロ 上田編』

映像配信日程

 

■『ワレワレのモロモロ 上田編』 メイキングドキュメンタリー

地上デジタル121チャンネル(UCV)の以下時間帯にてテレビ放送

8/15(土) 6:30~、12:30~、22:30~

8/29(土) 6:30~、12:30~、22:30~

 

■サントミューゼ市民参加公演『ワレワレのモロモロ 上田編』

地上デジタル121チャンネル(UCV)の以下時間帯にてテレビ放送

8/15(土) 9:30~、19:30~、25:00~

8/29(土) 9:30~、19:30~、25:00~

 

■Youtube配信

配信中

作・演出

岩井秀人(劇作家・演出家・俳優・劇団ハイバイ主宰)

プロフィール

1974年生まれ。

作家、演出家、俳優。劇団ハイバイ主宰。

2012年NHK BSドラマ「生むと生まれるそれからのこと」で第30回向田邦子賞、2013年舞台「ある女」で第57回岸田國士戯曲賞受賞。

近年は、パルコ・プロデュース「世界は一人」の作・演出、フランスジュヌビリエ国立劇場「ワレワレのモロモロ ジュヌビリエ編」構成・演出をつとめる。

俳優としては舞台「キレイ~神様と待ち合わせした女~」、NHK大河ドラマ「いだてん」出演など。

出演者募集

※出演者募集については締切いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

協力

WARE

主催

上田市(上田市交流文化芸術センター) / 上田市教育委員会


一覧へ戻る 一覧へ戻る