• 劇場・ホール
  • 美術館
  • 体験事業
  • 施設利用のご案内
  • about us

公演・イベント情報

MONO『その鉄塔に男たちはいるという+』

発売前大スタジオ演劇

作・演出、土田英生『その鉄塔に男たちはいるという』が、上田で生まれ変わります。

日本が戦争に巻き込まれている時代、売れない芸人グループが慰問に訪れた先で出会った芸人と兵隊たちの物語。

 

キャスト&スタッフ

作・演出:土田英生(劇作家・演出家 MONO代表)

 

出演:水沼健 奥村泰彦 尾方宣久 金替康博 土田英生 石丸奈菜美 高橋明日香 立川茜 渡辺啓太

演出家プロフィール

土田英生(劇作家・演出家 MONO代表)

 

1967年3月26日生 愛知県出身。’89年に「B級プラクティス」(現MONO)結成。’90年以降全作品の作・演出を担当する。’99年『その鉄塔に男たちはいるという』で第6回OMS戯曲賞大賞を受賞。2001年『崩れた石垣、のぼる鮭たち』(文学座)で第56回芸術祭賞優秀賞を受賞。’03年文化庁の新進芸術家留学制度で一年間ロンドンに留学。

近年は劇作と並行してテレビドラマ・映画脚本の執筆も多数。
その代表作に、映画『約三十の嘘』、『初夜と蓮根』、テレビドラマ『斉藤さん』シリーズなど。また’18年4月スタートの日本テレビ系ドラマ『崖っぷちホテル!』の脚本を担当。

上田市では2018年度に、レジデント・アーティストとして市民参加演劇公演『尼ヶ淵スケッチ』、2019年11月に『怠惰なマネキン』を作・演出。

 

日時

2020年2月22日・23日

 

会場

サントミューゼ 大スタジオ

チケットインフォメーション

【チケット発売】

2019年12月7日(土)10:00~

 

【プレイガイド】

サントミューゼ

・窓口(9:00-19:00)

・インターネットチケット予約(要会員登録、無料)

【料金】

一般 3,000円

U-25(公演日時点25歳以下) 1,500円

 

※未就学のお子様のご入場はご遠慮ください。

※U-25チケットは、公演当日25歳以下であることの証明を、入場時にご提示ください。

主催

上田市(上田市交流文化芸術センター)/ 上田市教育委員会


一覧へ戻る 一覧へ戻る