• 劇場・ホール
  • 美術館
  • 体験事業
  • 施設利用のご案内
  • about us

公演・イベント情報

ワンコインマチネVol.19 岩崎洵奈(ピアノ)

小ホールコンサート

※終了しました。

 

アルゲリッチからも高い評価を受けた、

多数の国際的コンクール受賞歴をもつ岩崎洵奈さんがワンコインマチネに登場

 

上田地域定住自立圏連携事業 岩崎洵奈ピアノコンサートin嬬恋村の情報はコチラ

 

プログラム

J.シュトラウス=グリュンフェルト:「こうもり」の主題による華麗なるパラフレーズ
ショパン:バラード第1番 ト短調 Op.23
ツェルニー:ウィーンのワルツの主題による変奏曲 Op.12
ほか

日時

2018年6月7日(木) 11:30~12:15 (開場11:00)

チケット発売

2018年4月11日(水)10:00~

【当日券情報】

6/7(木)10:30~小ホール前で販売

料金

全席指定 500円

(未就学のお子様の入場はご遠慮ください)

※車イス席・介助犬などを伴ってのお席のお求めはサントミューゼ窓口までお問合せ下さい。

プレイガイド

サントミューゼ(窓口、Web予約)

※前売り券が完売の場合は当日券の販売はありません。

※未就学児の入場はご遠慮ください。

※休館日(毎週火曜日)はチケットの引取りはできません。

プロフィール

岩崎洵奈/Junna Iwasaki(ピアノ)

 

東京藝術大学器楽科ピアノ専攻卒業。ウィーン国立音楽大学ピアノ科にてヤン・イラチェック氏に師事。室内楽、伴奏法をマインハルト・プリンツ氏に師事。 2003年第14回彩の国埼玉ピアノコンクール一般部門金賞受賞、埼玉県知事賞受賞、ヤマハ賞受賞、2003年第2回名古屋国際コンクール、ファイナリスト、奨励賞受賞。2005年第15回八千代音楽コンクールファイナリスト、奨励賞受賞。 2008年第4回ウィーン国立音楽大学ヨーゼフ・ディヒラーコンクール第2位。2010年ヴァル・ティドーネ国際音楽コンクール(イタリア)第5位、シュリッツピアノアカデミー国際コンクール(ドイツ)第3位、ライプツィヒ・シューマンハウス賞、ヘッセンムジークアカデミー賞受賞、ロータリークラブ奨学金授与。2010年第16回ショパン国際ピアノコンクール(ワルシャワ)においてディプロマ賞受賞、審査終了後、審査員のマルタ・アルゲリッチ氏より賞賛を受ける。2011年トレロドネス国際音楽フォーラムフェスティバル(マドリード)に招待されショパンのピアノ協奏曲1番を演奏。2011年11月には、岡崎市コロネットにてザ・プレミアムトーク~世界一流のマエストロ ウラディミール・アシュケナージ氏を迎えて~に出演、賞賛を受ける。また、仙台フィルハーモニー管弦楽団、NHK交響楽団のメンバーと室内楽で共演。平成21年度文化庁新進芸術家海外研修生。これまでに、オーストリア(ウィーン、ザルツブルク)、スペイン(マドリード、バルセロナ、バレンシア)、ポーランド(ワルシャワ)、ベルギー(アントワープ)、ドイツ(フランクフルト)でのリサイタルに出演。 また近年では、ドバイ、エジプト、レバノン等の中東諸国でもツアーを開催。 2012年度、CHANEL Pygmalion Daysアーティストに選出。2013年、2月、NHK-FM「リサイタル ノヴァ」に出演。 これまでに三ツ橋敬子指揮セントラル愛知交響楽団定期演奏会、名古屋フィルハーモニー管弦楽団、現田茂夫指揮神奈川フィルハーモニー管弦楽団等と共演。 2015年9月には、東京文化会館にて開かれた第515回日本モーツァルト協会例会演奏会にて、ヴァイオリニストのセルゲイ・マーロフ氏と共演、「音楽の友」誌にて、絶賛される。2013年4月より、ベーゼンドルファージャパンにて、インペリアルピアノレッスン講師。2015年日本アコースティックレコーズより、デビューCD「J First」をリリース。 これまでに藤井博子、笠間春子、青柳晋、田部京子、フェルナンド・プチョール、海老彰子、アキレス・デレ=ヴィーニェの各氏に師事。 公式HP:www.junnaiwasaki.com 公式ブログ:http://s.ameblo.jp/junnaiwasaki/

主催

上田市(上田市交流文化芸術センター)/上田市教育委員会

チケット予約はこちらから

一覧へ戻る 一覧へ戻る