• 劇場・ホール
  • 美術館
  • 体験事業
  • 施設利用のご案内
  • about us

公演・イベント情報

ワンコインマチネVol.23 奥田なな子(チェロ)

発売前小ホールコンサート

 

©山田翔

 

ピアノ:入江一雄

 

オーケストラの共演やリサイタル、アウトリーチ活動まで

国内を中心に幅広い分野で活躍する奥田なな子さんの、豊かなチェロの音色をお楽しみください。

プログラム

未定

※決定次第お知らせします

日時

2019年2月7日(木) 11:30~12:15(開場11:00)

チケット発売

2018年12月10日(月)10:00~

料金

全席指定 500円

(未就学のお子様の入場はご遠慮ください)

※車イス席・介助犬などを伴ってのお席のお求めはサントミューゼ窓口までお問合せ下さい。

プレイガイド

サントミューゼ(窓口、Web予約)

※前売り券が完売の場合は当日券の販売はありません。

※未就学児の入場はご遠慮ください。

※休館日(毎週火曜日)はチケットの引取りはできません。

プロフィール

奥田なな子 Nanako OKUDA(チェロ)
東京藝術大学附属音楽高等学校を卒業と同時に文化庁在外派遣員としてフライブルク音楽大学に留学。ベルリン芸術大学に移籍後、ディプロマを最優秀で取得。更に同大学大学院ソリストコースにて研鑽を積み、国家演奏家資格を取得し、帰国。
2006年バーデン=バーデンフィルハーモニー管弦楽団と共演。2008年京都・青山音楽記念館バロックザールにてデビューリサイタルを開催。2010年びわ湖ホール室内楽公演での演奏は「音楽の友」誌上で“清潔な技巧と呼吸”と評される。また常陸宮殿下・妃殿下訪欧の際には弦楽四重奏による御前演奏を行った。2012年日本演奏連盟主催・新進演奏家プロジェクトにおいて大阪いずみホールにてソロリサイタルを開催。翌年、同プロジェクトにおいて日本センチュリー交響楽団と共演。第1回秋吉台コンクール弦楽部門最高位受賞。2014年NHKラジオ番組「リサイタル・ノヴァ」に出演。2016年デビューCD「the SWAN」をリリース。これまでに、向山佳絵子、河野文昭、クリストフ・ヘンケル、マルクス・ニコシュ、ヴォルフガング・ベッチャー各氏に師事。
2006年-2010年ロームミュージックファンデーション奨学生。2011-13年兵庫芸術文化センター管弦楽団に在籍、フォアシュピーラー(トップ奏者)を務める。平成24・25年度(一財)地域創造・公共ホール音楽活性化事業登録アーティストを務め、現在、同財団音楽活性化支援事業アーティスト。ソロから室内楽、オーケストラまで幅広く活躍しているほか、小学校へのアウトリーチ活動にも力を入れている。

 

入江一雄(ピアノ)

 

東京藝術大学・同大学院を首席で卒業・修了後。在学中にアカンサス賞・クロイツァー賞ほか各賞受賞。2010年には、熊本ユースシンフォニーオーケストラとともにプロコフィエフ作曲ピアノ協奏曲第3番を協演し、熊本初演を果たした。また、在ベルリン日本大使館、在モスクワ日本大使公邸等での式典演奏に携わる。

ロームミュージックファンデーション奨学生・文化庁海外研修生としてロシア国立モスクワ音楽院へ留学し、名匠エリソ・ヴィルサラーゼに師事。2016年夏に修了しディプロマ取得。第77回日本音コン第1位、第1回CWPM第5位(ポルトガル)など受賞多数。ソロだけでなく国内主要オーケストラとの共演や室内楽・アンサンブルなど多岐に渡る活動を行っている。2017年4月より東京藝術大学室内楽科非常勤講師。王子ホール25周年記念に際し、小林壱成、伊東裕両氏との「ステラ・トリオ」としても活動中。

チケット予約はこちらから

一覧へ戻る 一覧へ戻る