• 劇場・ホール
  • 美術館
  • 体験事業
  • 施設利用のご案内
  • about us

公演・イベント情報

ショパンとブラームス 『ロマン派症候群』

小ホール新企画

title_logo

 

その待合室のベンチで二人は出会ってしまった。
ロマン派の二人、その人生と音楽の病が明らかになる・・・。

 

ショパンとブラームス、二人の作曲家の人間像に迫る、

音楽×演劇のコラボレーション。 

2016年3月20日(日)に開催される、仙台フィルハーモニー管弦楽団 上田公演-2016春-のプログラムから、ショパンとブラームスにスポットを当てたリーディング劇。

 

 

密やかだけれど強い心をピアノの音にのせて語ったショパン。
心の傷、悩ましさを建築的に打ち立て昇華せしめたブラームス。
タイプは異なれど、その音楽は私達の心の奥底に響くのです。
なぜなのか。
いつの時代も、私達は限りない憧れと諦めを繰り返す、そんな生き物なのだと思います。
- 仲道郁代 -

 

 

 

プログラム

●ショパン

・幻想即興曲 嬰ハ短調 Op.66

・練習曲 第3番 ホ長調《別れの曲》Op.10-3

 

●ブラームス

・ピアノ三重奏曲 第1番 ロ長調 Op.8 第2楽章

・ヴァイオリンソナタ 第1番 ト長調 「雨の歌」Op.78 第1楽章

・チェロソナタ 第1番 ホ短調 Op.38 第1楽章

※演奏曲は都合により変更になる場合がございます。

作品

作・演出

内藤 裕敬(演出家・南河内万歳一座座長)

 

音楽監修・ピアノ

仲道 郁代

 

ヴァイオリン

小川 有紀子

(仙台フィルハーモニー管弦楽団第二ヴァイオリン副首席)

 

チェロ

吉岡 知広

(仙台フィルハーモニー管弦楽団チェロ副首席)

 

-出演-

松永 玲子(劇団ナイロン100℃)

 

坂口 修一

日時

2016年1月10日(日) 18:30~(18:00開場)

2016年1月11日(月・祝) 14:00~(13:30開場)

料金

全席指定

一般:3,000円

U-25:1,500円

※U-25チケットは公演当日時点25歳以下であることを証明できる書類が必要です。

※U-25チケットはサントミューゼ窓口のみの販売となります。

※未就学のお子様の入場はご遠慮ください。

プレイガイド

当日券発売:1月11日公演 本日13:00~ 小ホール前

本日公演の窓口販売は12:00にて締め切らせて頂きます。

サントミューゼ(窓口、インターネット)

平安堂(上田店、上田しおだ野店)

チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード:448-152)

※チケットぴあでの取り扱いは12月2日(水)10:00からとなります。

 

会場

小ホール

チケット予約はこちらから

一覧へ戻る 一覧へ戻る