• 劇場・ホール
  • 美術館
  • 体験事業
  • 施設利用のご案内
  • お問い合わせ

公演・イベント情報

サントミューゼレジデント・カンパニー事業~土田英生(「MONO」代表)演劇ワークショップ参加者募集

参加無料大スタジオワークショップ

 

テレビドラマの脚本も手がける

劇作家・土田英生さんと一緒に、
演劇の楽しさを体験できるワークショップです。
参加は無料です。

「演劇は初めて!」という方も大歓迎!
ご参加、お待ちしております!

日時

平成30年5月26日(土) 14時開始 (16時終了予定)

会場

サントミューゼ 大スタジオ

応募資格

高校生以上の健康な方ならどなたでも参加可能。

演劇未経験者大歓迎!

定員

20名(定員に達し次第締め切り)

その他

・参加にかかる交通費等のお支払いはございません。
・タオル、飲み物を持参の上、スポーツウェアなど動きやすい服装でご参加ください。

お申し込み方法

サントミューゼHP内のお問い合わせフォームまたはお電話でお申し込みください。

 

お問い合わせフォームはコチラ

お電話でのお問い合わせ・お申込みは

0268-27-2000

応募締切

平成30年5月21日(月) 必着

プロフィール

 

土田英生(つちだひでお)

 

1967年3月26日生 愛知県出身
1989年に「B級プラクティス」(現MONO)結成。
1990年以降全作品の作・演出を担当する。
1999年『その鉄塔に男たちはいるという』で第6回OMS戯曲賞大賞を受賞。
2001年『崩れた石垣、のぼる鮭たち』(文学座)で第56回芸術祭賞優秀賞を受賞。
2003年文化庁の新進芸術家留学制度で一年間ロンドンに留学。
近年は劇作と並行してテレビドラマ・映画脚本の執筆も多数。
その代表作に、映画『約三十の嘘』、『初夜と蓮根』、テレビドラマ『斉藤さん』シリーズなど。
また2018年4月スタートの日本テレビ系ドラマ『崖っぷちホテル!』の脚本を担当。

 

企画・制作

上田市交流文化芸術センター

主催

上田市(上田市交流文化芸術センター)/上田市教育委員会

助成

(一財)地域創造
文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会


一覧へ戻る 一覧へ戻る