• 劇場・ホール
  • 美術館
  • 体験事業
  • 施設利用のご案内
  • about us

展覧会・イベント情報

■2019年度 おとなのアトリエ講座 上半期■



 

普段生活している中で、「何かをつくってみたい」「新しい体験をしたい」と思うことはありませんか?

 

上田市立美術館【おとなのアトリエ講座】は、社会人や学生の皆さんが日常生活の中でアートに親しめるよう、

作品づくりや様々なワークショップを通じて、新しい発見や感動の体験ができる場を提供します。

 

「楽しいな」「わたしでもできるんだな」という気持ちを大切に、一緒にアートな体験をしませんか。

 

 

 

ウォータレスリトグラフ

ウォータレスリトグラフは、鉛筆や筆で描いたものがタッチもそのままに作品となる魅力的な版画です。水と油の反発を利用する従来のリトグラフと比べ技術的にやさしく、非有害な技法としても近年注目されている新しい分野です。基礎から始める講座ですので、初めての方も絵に自信のない方も大歓迎です。

講座内容

こっぱ人形

大正時代から始まり、農民美術の一翼を担ったこっぱ人形。当時から、かわいらしいフォルムと素朴さで全国的に親しまれてきました。本講座では、初心者も見本を見ながら制作を始めることができます。題材は身近な人から大好きなペットまで、ころんと愛らしい人形で卓上を飾ってみましょう。

講座内容

木彫

長野県の伝統的工芸品「農民美術」は1919年に制作活動が始められ、今年で記念すべき100周年を迎えます。本講座は、通年(1年間)の月1回構成。前期・後期と各4回ずつの開講で、初心者も期ごとにそれぞれ雰囲気の違った作品を制作することができます。じっくり時間をかけた作品づくりを体験してみませんか。

講座内容

過去の講座

2018年度開催の講座の様子は

コチラから


美術館 TOPへ