• 劇場・ホール
  • 美術館
  • 活動レポート
  • ご案内
  • サントミューゼの活動について

展覧会・イベント情報

Re:のうび ―描いてつくって考える「農民美術」(2022年度)


地域


長野県指定伝統的工芸品にもなっている「農民美術」。その歴史を紐解きながら、当初の「農民美術」制作を現代におきかえ、参加者自身がデザインし制作することを通じて、地域の文化や伝統を改めて考えるための講座です。

 

毎回少しずつの農民美術に関する講義と、作品制作を行います。大正時代の青年たちのように、実際の花から簡単なデザインをおこし、小さな木彫フレーム(切手用額縁)を作ってみましょう。木彫は初心者の方向けの内容です。

 

 

日時

2022年11月20日(日)、12月3日(土)、12月10日(土)、12月17日(土)【全4回】 

各日13:00~16:30

場所

まちなかキャンパスうえだ

対象

高校生以上

定員

15名(先着)

講師

徳武忠造(とくたけ ちゅうぞう/ 長野県農民美術連合会会長)

石川義宗(いしかわ よしむね/長野大学企業情報学部企業情報学科教授)

 

企画・進行 山極佳子(当館学芸員)

受講料

一般5,000円、大学生3,000円、高校生2,500円(受講料・材料費込)

申込期間

10月23日(日)~10月31日(月)

申込方法

下記フォームより必要事項を記入し、決定ボタンを押してください。

 

■■受付期間にフォームを公開します■■


美術館 TOPへ