• 劇場・ホール
  • 美術館
  • 体験事業
  • 施設利用のご案内
  • about us

展覧会・イベント情報

シンビズム3 信州ミュージアム・ネットワークが選んだ作家たち


展示室


信州ゆかりの現代アーティストたちの今を紹介する現代アート展。

 

長野県内の美術館の学芸員と、推薦された作家との共同作業を通じてつくり出される「信州の美術のチカラ」。

 

展覧会名の「シンビズム」は、「信州の美術の主義」を表しますが、ほかに新しい美術、真の美術、親しい美術などの意味が込められています。

 

3回目の今回は、長野県の戦後の現代美術史をたどるうえで重要な作家に焦点をあてています。当館ほか長野県内の4会場で開催。信州の現代アートに触れるチャンスをお見逃しなく!

 

 

 

 

出展作家

■各作家の詳細はコチラから

 


他の会場はコチラ 

展覧会名

シンビズム3

会場

サントミューゼ 上田市立美術館 2階 企画展示室

期間

2019年10月12日(土)~11月10日(日)

休館日

火曜日(祝日の場合は翌日)

時間

9:00~17:00(最終入場は16:30まで)

料金

無料

関連イベント

■オープニングギャラリートーク

展示する4名の作家と担当学芸員が集まり、それぞれの作品についてお話しします。

 

日時/10月12日(土) 13:30~14:30

場所/2階展示室

講師/甲田洋二、丸山雅秋、宮坂了作、山内孝一、松本透(顧問)、各担当学芸員

参加費/無料

参加方法/開始時間までに展示室集合場所へお越し下さい

 

■丸山雅秋 ギャラリートーク

作品の近くで、作家によるトークを行います。

 

日時/10月13日(日) 13:30~14:15

講師/丸山雅秋

参加費/無料

参加方法/開始時間までに展示室集合場所へお越し下さい

 

■甲田洋二 ギャラリートーク

作品の近くで、作家によるトークを行います。

 

日時/10月19日(土) 13:30~14:15

講師/甲田洋二

参加費/無料

参加方法/開始時間までに展示室集合場所へお越し下さい

 

■山内孝一 ワークショップ 「石を立てる」

凜と立つ「石」の背景には、真っ赤に染まる空と千曲川。自ら創り出す自然美とシルエット。そこにいれば、風も見える。インスタなど足元にも及ばぬ体験。

 

日時/10月20日(日) 15:30~17:30

講師/山内孝一

対象/大人から小学校3年生まで ※小学生は保護者同伴

定員/25名程度

参加費/無料

参加方法/美術館お問合せフォームから内容欄に

①ワークショップ「石を立てる」参加希望

②参加人数

③参加者氏名

④年齢

⑤連絡先

を明記の上、送信下さい。

申込み期間:10月5日(土)~11日(金)

抽選結果は10月12日(土)以降に順次お知らせいたします。

 

■宮坂了作 ギャラリートーク

作品の近くで、作家によるトークを行います。

 

日時/10月27日(日) 13:30~14:15

講師/宮坂了作

参加費/無料

参加方法/開始時間までに展示室集合場所へお越し下さい

チラシ

シンビズム3 チラシA4両面(1.4MB)

主催

一般財団法人長野県文化振興事業団、長野県

共催
全体監修

本江邦夫(長野県芸術監督、多摩美術大学名誉教授)

アドバイザー

石川利江(ISHIKAWA地域文化企画室代表)

企画・構成

信州ミュージアム・ネットワーク「シンビズム」展ワーキンググループ

お問い合わせ

上田市立美術館 0268-27-2300


美術館 TOPへ過去の展覧会へ