• 劇場・ホール
  • 美術館
  • 体験事業
  • 施設利用のご案内
  • about us

展覧会・イベント情報

開催概要  生誕140年 吉田博展



 

 

ダイアナ元英国皇太子妃の住んでいたロンドン中心部のケンジントン宮殿。彼女の書斎にはお気に入りの日本の版画が飾られていました。1986年5月の来日の際に自ら買い求めた作品です。その版画の作者の名は吉田博(1876-1950)。「私は自然を崇拝する側に立ちたい」―自然と一体となることに制作の真髄を見出し、生涯にわたってひたすら自然の造形をテーマとした水彩、油彩、木版画の制作に取り組みました。

福岡県久留米市に生まれた博は、東京の画塾・不同舎に学び、若くして洋画の素養を身に付けます。アメリカでの大成功を皮切りに風景画家としての自信を深め、帰国後は黒田清輝の白馬会に対抗する太平洋画会の若きリーダーとして活躍しました。高山の美をことのほか愛し、日本アルプスに毎年登山しては、移ろいゆく一瞬の美を神々しい大自然の営みとして描き出すことに情熱を注いでいます。

猛烈な勉強ぶりから「絵の鬼」と呼ばれた博の生誕から140年。欧米の美術に対して、日本人だけにしか描けない洋画を求め続けた「風景画家・吉田博」の生涯を、版画100点以上、油彩60点以上、水彩他70点以上、全部でおよそ250点の作品を通してたどります。

 

 

展覧会名

生誕140年 吉田博展

会場

サントミューゼ 上田市立美術館 2階 展示室

期間

2017年4月29日(土)~6月18日(日)

 

※会期中作品保護のため一部展示替えを行います。
〈前期〉 4月29日(土)~5月22日(月)
〈後期〉 5月24日(水)~6月18日(日)

休館日

火曜日

時間

9:00~17:00 (最終入場は16:30まで)

料金

チケット情報のページをご覧ください。

出品目録

見どころ・作品のページをご覧ください。

チラシ

生誕140年 吉田博展 表面(PDF 3MB)

生誕140年 吉田博展 裏面(PDF 2MB)

主催

サントミューゼ 上田市立美術館、毎日新聞社、NBS長野放送

特別協力

福岡市美術館

協力

株式会社モンベル

協賛

ニューカラー写真印刷株式会社

お問い合わせ

上田市立美術館 0268-27-2300


展覧会・イベント情報ページ過去の展覧会へ