• 劇場・ホール
  • 美術館
  • 活動レポート
  • ご案内
  • サントミューゼの活動について

公演・イベント情報

【終了】仲道郁代 ピアノ・リサイタル 前奏曲 ― 永遠への兆し ―

小ホールリサイタル

前奏曲 ― 永遠への兆し

前奏曲、プレリュード。
プレリュードとは何のための前奏なのだろう。
幻想的空間と、生きて体感する空気感との狭間を

往来するドビュッシー。
シベリアの自然とロシアの文化の中に生きる人たちの

声が聴こえてくるラフマニノフ。
共通しているのは、生きた人間の感覚、

その彩りをプリズムのように見せてくれる、
聴かせてくれるということ。
全てがそこに網羅されている。
そんな前奏曲の次に来るものとは、何か。
前奏曲が「生きている感覚」なのだとしたら、

その次に来るものとは……。
プログラムの最後に鳴り響く〝鐘〟の音のなかに

私は、あなたは、何を聴くのだろう。

                                                                        仲道郁代

 

©Tomoko Hidaki

 

 

- Profile -

仲道郁代(ピアノ), Ikuyo Nakamichi,Piano

 

国内はもとより海外でも活躍、名実ともに日本を代表するピアニスト。

CDはレコードアカデミー賞を含むベートーヴェン・ピアノ・ソナタ全集他、名盤多数。

ベートーヴェン没後200周年の2027年に向けて「仲道郁代The Road to 2027プロジェクト」をスタートし、リサイタルシリーズを展開中。令和3年度文化庁長官表彰、ならびに文化庁芸術祭大賞を受賞。

オフィシャル・ホームページ http://www.ikuyo-nakamichi.com

 

■関連リンク

※終了しました

8/8(月)19:00~20:00

アナリーゼワークショップ Vol.59

 

プログラム

ドビュッシー:前奏曲集 第2巻

ラフマニノフ:前奏曲集 Op.23 より第2番、第5番、第7番

ラフマニノフ:前奏曲集 Op.32 より 第2番、第5番、第8番、第10番、第11番、第12番

ラフマニノフ:前奏曲「鐘」 Op.3-2

※曲目・曲順は変更になる場合がございます。

日時

2022年9月17日(土)

14:00 開演(13:30 開場)

会場

サントミューゼ 小ホール

チケット
インフォメーション

【発売日】

7月16日(土)10:00~

 

【料金】

全席指定

一般  3,000円

2Fバルコニーベンチシート 2,500円

U-25(25歳以下)  各半額

 

※未就学児のご入場はご遠慮ください。

※U-25(公演日時点25歳以下)チケットは、入場時に生年月日が確認できる証明書をご提示ください。

※2階バルコニー席ベンチシート(C列)は舞台面を取り囲む背もたれ・肘掛けが無いお席です。

また、ピアノのセッティング状況によっては出演者が見えづらいお席もあります。

あらかじめご了承の上、お買い求めください。

※車イス席のお求めはサントミューゼ窓口までお問合せ下さい。

 

【プレイガイド】

サントミューゼ(Web予約、窓口)

関連企画

アナリーゼ・ワークショップvol.59

リサイタルをより深く楽しんでいただくために、公演で演奏される楽曲の魅力をわかりやすくお伝えします。

【お話し】

仲道 郁代

【日時】

8月8日(月)19:00~20:00

※終了しました

【会場】

サントミューゼ 小ホール

【料金】

500円(全席自由)

 

※9月17日(土) の公演チケットをお持ちの方は無料(要提示)。

※前売券の販売はありません。会場で当日券をお買い求めください。

※未就学児のご入場はご遠慮ください。

主催

上田市(上田市交流文化芸術センター)

上田市教育委員会

助成

新型コロナウイルス感染症対策について

・ご来場いただく前に「主催公演における新型コロナウイルス感染予防のお願い 」についてお読みください。

 

■新型コロナウイルス感染状況により、チケットをご購入後に公演の中止・延期・内容等の変更が生じる可能性がございます。ご購入後は開催直前まで、定期的に当ホームページのご確認をお願いします。

なお、その場合も交通費や宿泊費等の補償はできかねますのでご了承ください。

その他

客席からの見え方につきましては、下記をご参照ください。

小ホール

※舞台演出や公演内容、前列に着席されるお客様の状況により見え方は異なりますのでご了承ください。

チケット予約はこちらから

一覧へ戻る 一覧へ戻る