• 劇場・ホール
  • 美術館
  • 体験事業
  • 施設利用のご案内
  • お問い合わせ

公演・イベント情報

神谷未穂 ヴァイオリンリサイタル

発売中小ホールリサイタル

ピアノ:望月優芽子

 

情熱的な演奏で聴くものを圧倒する、神谷未穂 待望のリサイタル!

 

神谷未穂ヴァイオリンリサイタルチラシ【PDF:2.7MB】

日時

2018年3月9日(金) 19:00開演(18:30開場)

会場

小ホール

プログラム

チャイコフスキー:ワルツスケルツォOp.34
ストラヴィンスキー:『ペトルーシュカ』より
ハチャトゥリアン:バレエ『ガイーヌ』より 剣の舞
プロコフィエフ:『ロミオとジュリエット』より
ジュリエット、騎士たちの踊り(Lidia Baich編曲)
ルクレール:ヴァイオリン・ソナタ より タンブーラン
サティ:ジムノペディ 第1番(ピアノ・ソロ)
ラヴェル:高雅で感傷的なワルツ 6番、7番
プーランク:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ
フランク:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ

※曲目は変更となる場合がございます。

チケット発売

2017年12月3日(日) 10:00~

料金

全席指定 一般 2,000円(U-25:1,000円)

(未就学のお子様の入場はご遠慮ください)

※車イス席・介助犬などを伴ってのお席のお求めはサントミューゼ窓口までお問合せ下さい。

※U‐25チケットのお求めは、サントミューゼ窓口のみです。公演日当日25歳以下であることの証明を、チケット購入時・入場時にご提示いただきます。

プレイガイド

サントミューゼ(Web予約、窓口)

平安堂(上田店、上田しおだ野店)

関連プログラム

サントミューゼアナリーゼシリーズ Vol.18

コンサートをより深く楽しんでいただくために、出演者がわかりやすくお話します。

お話し:神谷未穂、望月優芽子

 

日時:2018年2月22日(木) 19:00~20:00(予定)

会場:サントミューゼ 大スタジオ

料金:入場無料(事前申し込み不要)

地域ふれあいコンサート

地域ふれあいコンサートを西部・丸子地域 で開催します。

詳細はコチラ

プロフィール

©アールアンフィニ(ソニーミュージック/ミューズ)

神谷 未穂 Miho Kamiya

ヴァイオリン

桐朋女子高等学校を経て、桐朋学園大学、ハノーファー音楽大学をともに首席卒業。さらにパリ国立高等音楽院最高課程を修了。北九州国際音楽祭TOTOクフモプライズ室内楽(デュオ)第1位、ティボール・ヴァルガ国際ヴァイオリンコンクールにてパガニーニ賞、オーストリア室内楽音楽祭賞を受賞。プラハ室内管、ヘルシンキフィル、仙台フィル、新日本フィル、東京フィル、東響等、国内外のオーケストラにソリストとして招かれ共演を重ねている。また、NHK-TV、テレビ朝日「題名のない音楽会」などの音楽番組に出演する。フランスと日本を中心に演奏活動を行い、フランスのシャンブル・フィルの主要メンバーとしても活躍。ソリスト、室内楽奏者として活発な演奏活動を行っている。2004年~06年まで、財団法人・地域創造の公共ホール音楽活性化事業登録アーティストをつとめ、現在は同支援事業協力アーティストとして、地域に密着した音楽活動を展開し高く評価されている。望月優芽子とのデュオアルバム「フランスのブーケ」を2012年にリリース。従姉の礒絵里子とのヴァイオリン・デュオ“デュオ・プリマ”の活動も大きな注目を集め、常設のヴァイオリン・デュオユニットとして各地で活発な演奏活動を行っている。NHK・TV(仙台放送局)“ひるはぴ”にレギュラー出演。全日本学生音楽コンクール審査員。平成23年度宮城県芸術選奨受賞。現在、仙台フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスター、横浜シンフォニエッタコンサートマスター。千葉交響楽団特任コンサートマスター、宮城学院女子大学特命教授。

 

望月優芽子  Yumeko Mochizuki

ピアノ

桐朋学園女子高校音楽科、同大学・同大学研究科ピアノ科卒業。その後渡仏、パリとマルセイユ・国立地方音楽院、パリ・エコールノルマル高等音楽院にて研鑽を積み、審査員満場一致にて演奏家資格を授与される。国際コンクールにて1位又は多数入賞。神谷未穂とのアルバム「ブーケ・ド・フランス」をリリース。指揮者山田和樹氏によるフランス音楽をテーマにした講座でピアニストに抜擢され、また同氏による指揮でダリウス・ミヨーの「世界の創造」を東京サントリーホールにて共演する。ピアノを高柳朗子、ブルーノ・リグット、ヴィクトリア・メルキ、アリシア・デ・ラローチャに師事。現在国内外でソロ、室内楽等で幅広く活躍している。

チケット予約はこちらから

一覧へ戻る 一覧へ戻る