• 劇場・ホール
  • 美術館
  • 活動レポート
  • ご案内
  • サントミューゼの活動について

展覧会・イベント情報

サイアノタイプ体験ワークショップ【版画制作体験講座A】


子どもアトリエ


所彰宏《見えないことで見えること》

太陽の光に反応して影が浮かび上がる不思議な青い写真「サイアノタイプ」を使って作品を制作します。青一色の濃淡のみで、様々な表現ができる「サイアノタイプ」で筆を使った絵画とは違った作品づくりを体験してみませんか?

 

◆サイアノタイプとは・・・

紫外線に触れると酸化して青く反応する薬品(感光液)を使って、物の影を写し取る世界最古の写真技法のひとつ。別名、青写真。深い紺から淡い青まで、露光によって色調が変わる美しい青が特徴です。

 

 

 

 

 

日 時

① 2022年9月10日(土) 13:30〜16:30

② 2022年9月17日(土) 13:30〜16:30

※各回募集(連続講座ではありません)

場 所

① 子どもアトリエ(9/10)

② 多目的ルーム(9/17)

対 象

高校生

定 員

各回 先着12名

講師日程

所 彰宏(ところ あきひろ・武蔵野美術大学助教)

① 9月10日(土)、② 9月17日(土)

 

遠藤 竜太(えんどう りゅうた・同大学教授)

① 9月10日(土)

 

高浜 利也(たかはま としや・同大学教授)

② 9月17日(土)

講師プロフィール

所 彰宏(ところ あきひろ・武蔵野美術大学助教)

専門領域:銅版画、サイアノタイプ、モノタイプ

        《向日葵》2018年 サイアノタイプ

 


遠藤 竜太(えんどう りゅうた・同大学教授)

専門領域:リトグラフ、デジタルプリント、ドローイング、石版画初期技法研究

        《Indefinite existence 2021-1》2021年 リトグラフ、デジタルプリント

 


高浜 利也(たかはま としや・同大学教授)

専門領域:版画、インスタレーションによる複合表現、アートブック研究、アートプロジェクト

        井出創太郎+高浜利也《落石計画 銅板の茶室(対話空間)》2008~現在

料 金

1人1,500円(受講料1,000円+材料費500円)

申込方法

8月26日(金)9:00~9月3日(土)17:00

以下のフォームより必要事項を記入し、決定ボタンを押してください。

 

■■受付期間になりましたらフォームを公開します■■

 


美術館 TOPへ