• 劇場・ホール
  • 美術館
  • 活動レポート
  • ご案内
  • サントミューゼの活動について

展覧会・イベント情報

フォトポリマーを使った写真製版・版画制作【版画制作体験講座B】


子どもアトリエ


所彰宏《雪》

フォトポリマーという感光性樹脂フィルムを使って、写真製版(写真を応用して版を制作)をし、銅版画のような仕上がりの作品を制作します。本格的な写真製版を比較的手軽に行うことができる魅力的な技法を体験してみませんか?銅版画や木口(こぐち)木版で多く用いられ、細部まで美しく仕上げることが可能な雁皮(がんぴ)刷りも行います。

 

 

 

 

内 容

A5サイズの版を2種類制作し、刷りまでを行います。

日 時

2022年9月10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)【全4回】

各日 10:30〜15:30(途中昼休憩1時間)

場 所

子どもアトリエ(9/10,11)、多目的ルーム(9/17,18)

対 象

高校生以上

定 員

先着20名

料 金

9,000円(受講料5,000+材料費4,000円)

高校生は6,500円

講師日程

所 彰宏(ところ あきひろ・武蔵野美術大学助教)

9月10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)

 

遠藤 竜太(えんどう りゅうた・同大学教授)

9月10日(土)、11日(日)

 

高浜 利也(たかはま としや・同大学教授)

9月17日(土)、18日(日)

スケジュール

■9月10日(土)

午前:技法説明/午後:下絵制作※希望者はサイアノタイプ体験ワークショップに参加

■ 9月11日(日)

午前:下絵制作/午後:製版

■ 9月17日(土)

製版と試し刷り

■ 9月18日(日)

午前:雁皮刷り/午後:作品鑑賞・講評など

講師プロフィール

所 彰宏(ところ あきひろ・武蔵野美術大学助教)

専門領域:銅版画、サイアノタイプ、モノタイプ

        《向日葵》2018年 サイアノタイプ

 


遠藤 竜太(えんどう りゅうた・同大学教授)

専門領域:リトグラフ、デジタルプリント、ドローイング、石版画初期技法研究

        《Indefinite existence 2021-1》2021年 リトグラフ、デジタルプリント


高浜 利也(たかはま としや・同大学教授)

専門領域:版画、インスタレーションによる複合表現、アートブック研究、アートプロジェクト

        井出創太郎+高浜利也《落石計画 銅板の茶室(対話空間)》2008~現在

参加特典

希望者は9/10(土)13:30〜のサイアノタイプ体験ワークショップにも材料費(500円)のみで参加可能。

申込方法

8月26日(金)9:00~9月3日(土)17:00 

以下のフォームより必要事項を記入し、決定ボタンを押してください。

 

■■受付期間になりましたらフォームを公開します■■

 


美術館 TOPへ