• 劇場・ホール
  • 美術館
  • 体験事業
  • 施設利用のご案内
  • about us

展覧会・イベント情報

おとなのアトリエ講座



 

上田市立美術館では、伝統的工芸品の「農民美術」や、山本鼎が新境地を切り開いた「版画」など、

地域にゆかりのある作品づくりのできる講座を開催します。高校生以上の方なら、どなたでも受講できます。

 

 

例年5月に募集をしておりますが、現在新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、

開講を見合わせております。詳細が決まり次第、こちらに掲載いたします。

 


 

今年度開催を準備中の講座ラインナップをご紹介します。 ※内容は変更になる可能性があります。

 

 

こっぱ人形


 

手のひらに乗るかわいい木彫の人形。

身近な人や動物などをモチーフにすると楽しさ倍増です。全10回を予定。

 

 

ウォータレスリトグラフ


 

ウォータレスリトグラフは彫ったり削ったりしない平版の版画。

ドローイングしたものがそのまま作品になる

魅力的な技法です。全6回を予定。

 

木彫(農民美術)


 

大正時代には農民が製作していた「農民美術」。

楽しくて自由な木工作品を手作りしてみよう!

全8回を予定。

 

はじめての銅版画


 

道具が多く、難しいイメージのある銅版画。

様々な技法にチャレンジし、モノクロの世界を

楽しみましょう。

全6回を予定。

 

あなたにもできるデッサン


 

絵の基礎から挑戦したい方、版画や木彫の下絵

を自分で描きたい方など、初心者にも分かりやすく取り組める講座です。1回ごとの受講、6回を予定。

過去の講座内容

■2019年上半期の講座内容はコチラから

 

■2019年下半期の講座内容はコチラから


美術館 TOPへ