• 劇場・ホール
  • 美術館
  • 活動レポート
  • ご案内
  • サントミューゼの活動について

公演・イベント情報

アナリーゼワークショップ Vol.61~長谷川陽子(チェロ)

当日券のみ小ホールアナリーゼワークショップ

リサイタルをより深く楽しんでいただくために、公演で演奏される楽曲の魅力を長谷川陽子さん、松本和将さんがわかりやすくお伝えします。

 

©武藤章

 

 

チェロ:長谷川陽子 

Yoko Hasegawa,Cello

色彩豊かな音色と音楽性を持ち合わせた、日本を代表するチェロ奏者の一人。

井上頼豊氏に師事。1987年リサイタル・デビュー。翌1988年小林研一郎指揮/日本フィルとの共演で協奏曲デビュー。桐朋学園音楽大学を経て、シベリウス・アカデミー(フィンランド)に留学。アルト・ノラス氏に師事し、1992年首席で卒業。NHK交響楽団、プラハ交響楽団等、国内外の主要オーケストラとの共演多数。日本各地でのソロ・リサイタルや無伴奏リサイタル、室内楽奏者としても多くのコンサートに出演のほか、メディアにも多数登場している。

2022年デビュー35周年を迎え、ベートーヴェンのチェロ・ソナタ全曲演奏会は満席の観客から大喝采を浴びた。記念CD「ベートーヴェン:チェロ・ソナタ全曲」(日本アコースティックレコーズ)はレコード芸術特選盤に選出。

アリオン賞審査員奨励賞、松村賞、霧島国際音楽祭賞、ロストロポーヴィチ国際コンクール特別賞、新日鉄音楽賞フレッシュ・アーティスト賞、齋藤秀雄メモリアル基金賞等、受賞多数。現在、桐朋学園大学音楽学部准教授。

公式HP:http://yoko-hasegawa.com/

 

 

©Takafumi Yamanishi

 

 

ピアノ:松本和将

Kazumasa Matsumoto, piano

 

日本音楽コンクール優勝、全賞を受賞。ブゾーニ国際ピアノコンクール第4位、エリザベート王妃国際音楽コンクール第5位入賞。多くのオーケストラと共演。2016年より「松本和将の世界音楽遺産」と名付けたリサイタルシリーズを毎年開催。YouTube・オンラインサロン・Twitterなどで演奏動画や解説などが話題となっている。

これまでに22枚のCDをリリース。名古屋音大ピアノ演奏家コース客員准教授。

 

■関連リンク■

11/18(金)19:00~

地域ふれあいコンサートVol.76~長谷川陽子 チェロ・コンサート in 川西地域

 

12/1(木)19:00~

地域ふれあいコンサートVol.77~長谷川陽子 チェロ・コンサート in 城南地域

 

1/20(金)19:00~

長谷川陽子 チェロ・リサイタル

日時

11月30日(金)19:00~20:00(開場18:30)

会場

サントミューゼ 小ホール

料金

500円(全席自由)

 

※1月20日(金)の本公演のチケットをお持ちの方は無料。要提示。

※前売券の販売はありません。会場で当日券をお買い求めください。

※未就学児のご入場はご遠慮ください。

主催

上田市(上田市交流文化芸術センター)

上田市教育委員会

助成


一覧へ戻る 一覧へ戻る